まつやたかしグッズ

1957年生まれ。岐阜県在住。著書に「MOTOR PANIC」(架空社)、「自分で建てた憧れのアメリカンハウス」(山海堂)がある。『所ジョージの世田谷ベース』のイラストや、雑誌「Daytona」で連載中の「シネマプラス+」を担当。2013年まつやまたかし展、2014年トヨタ博物館25周年企画のために描いたオリジナルイラスト「物語る博物館へ」が話題となった。2015年「トムとジェリーをさがせ!びっくりタウンは大さわぎ」が好評発売中。まつやまフィルターを通して描き出される緻密な世界観は、日常と非日常を織り交ぜ夢と空想のオリジナルワールドを築き上げている。見る人全てが童心に返り、あの頃見た夢を彷彿とさせるイラストは、多くの人の共感を得て、雑誌や広告などで取り上げられる機会も多い。自称、血液型が映画型というほどの映画ファンで、シネマを題材としオリジナルのエッセンスを加えた作品を雑誌で発表。イラストとコラムで新たな映画の魅力を引き出すというアプローチは成功し、人気の連載となった。また、プラモデルから廃材アート、料理にDIYまで、得意の物作りは日常生活から作品作りにまで活かされており、セルフビルドした自宅は奮闘記として出版し、映画のロケ舞台としても使われている。「夢はコレクションの廃車ビートルでレーシングビートルを自力でレストアしたい」と語るまつやま氏。果てなき探究心を持ち、様々なフィールドで活躍が期待される、日本を代表するイラストレーターであり、アーティストである。

まつやまたかしパスケース

©まつやまたかし/TREST
許可無く当サイトにある画像・文章等の転載、再発行を禁止します。