ミュージシャンシリーズ

80年代から活動するインディーズ音楽レーベル。パンク、ハードコア、メタル、ノイズ、またはどのジャンルにも属さないゲテモノ音楽を大量にリリースし、日本のアンダーグラウンドシーンでは最深部に存在しながらも熱狂的なカルト信者を持つ。
1999年KONAMIからリリースされた家庭用音楽ゲームbeatmania APPEND GOTTA MIXに収録されたL.E.D.Light-G / HELL SCAPERに触発され、それまで音楽といえばエヴァンゲリオンのサントラとポケットビスケッツのCDしか持っていなかったゲーム少年が突如GABBER/HARDCOREに目覚め、それまでのゲーム漬け生活を全て音楽・音ゲーのみに充てるようになる。
ハードコアテクノの世界では知らない者はいない「HARDCORE TANO*C」元々は2ちゃんねるのDTM板に存在していた住人有志が作品を発表するという目的から立ち上げられた。現在では数々の音源リリースに加え、全国でクラブイベント等を開催。数々のクリエイターが在籍しており、楽曲制作やリミックワーク、マスタリング、サウンドトリートメント、ライブ等も行っている
1998年より、ネットとフロアを主戦場にアニメやゲームなどのヲタマテリアルをハードコアにコンバートし続けて来た自称アニメティックハードコアリミックスユニット。東京・渋谷で開催されたDENPA!!!やXTREME HARDなどにレギュラー出演し、シーンの最前列をBPM200を超える暴力的なハードコアサウンドと融合した二次元オーディオビジュアルでフロアを圧縮し続けている。
 
2015年の梅雨を吹き飛ばす濃厚ナードコアパーティ「いきいきナードコア感謝祭’15」開催記念オフィシャルiphoneケースがトレストで登場!当日会場で買いそびれたナードなパーティーピーポーは今すぐゲット
 
RoughSketch主催による、ハードでアップテンポな楽曲をリリースするレーベル。北海道札幌に拠点を置き、CDリリース、データリリース、クラブイベントの主催などを行っている。
 
 CARIZMA
世界中の音楽が集う東京からディスコフレイバーなパーティートラックを打ち上げるべく、2004年に設立されたディスコ/テクノレーベル『CARIZMA』。KAGAMIやJJ Flores & Steve Smooth、Mark Almaria、Groove Man、NEONなど国内外の精鋭を集結させ次々とリリースさせてきた。現在ではARAI LAZER、A-Inc、Ryoh Mitomiとレーベル主宰のMOAを中心に、パーティーをカラフルに盛り上げるアッパートラックを発表し続けている。
 
90年初期からDJ、ターンテーブリストとして活躍し、96年Japan DMC Battleのウエストコーストチャンピオンに輝く。Technicsのターンテーブル、ミキサーの開発に協力しTechnics初のHIPHOPDJミキサー『SH-1200』は、企画段階からから参加し、今も世界中のDJ達に支持されている。
 
スペインタパス/オーガニックドリンクをメインとするライブバー。日本にはまだなじみの薄いフロアスタイルの激しいコアなライブを中心としながらも、ベリーダンス、フラメンコ、ポップス、ラテン、ジャズとジャンルにとらわれない幅広い音楽が楽しめる自由空間、コミュニティ!!
 
J-NERATIONはyouとETIA.が主宰する、次世代を担うトラックメイカーによるコンピレーションCD 「J-NERATION」シリーズのリリースを中心に、J-Coreシーンを牽引するため活動するレーベルです。
 
闘い続ける音楽革命ロックバンド「頭脳警察」過激な歌詞、ライブで多くの伝説を生み出し、今もロッカーの間で語り継がれている伝説のバンド。オフィシャルグッズとしてついにトレストから伝説が始まる!
 
 外道
デビュー40年を超えて今もなお健在!日本を代表するロックバンド「外道」のオフィシャルグッズたちがトレストに降臨!力強く存在感のある外道の二文字が踊る!燃える!熱狂する!!
 
ゲルニカ「改造への躍動」(細野晴臣プロデュース)でデビュー。1984年ソロアルバム「玉姫様」、戸川純&ヤプーズとして「裏玉姫」リリース。 以後自身の独特な感性による作詞やライブパフォーマンスで熱狂的な人気を誇る。そのサイケな世界観とライブでの圧倒的な存在感は後年、様々なアーティストに影響を与えている。
 
1979年、関西のアンダーグラウンドシーンで産声を上げ、のちに”キング・オブ・ノイズ"として日本ノイズシーンでその名を知らないものはいない伝説のバンド
 
テクノ、サイケ、プログレ、スペースロック、ハードロック、インダストリアル、ファンク、ダブetc あらゆる”音”を丸呑みし新たに吐き出きだしたサウンドはまさに”エレクトロニクス・デストロイヤー”! そのカテゴライズ不能の超絶濃厚なサウンドは一般層から音楽業界人まで、多くの人を唸らせ、熱狂的な支持を受けている。
 
ポジティブ・パンク色の強い独特なサウンドで当時の日本のパンク&ニューウェーブシーンにその名を轟かせた伝説のバンド。 2012年、宙也生誕50年~新宿ロフト・デビュー30周年記念祝祭で{新訳}アレルギーとして再結成。 新メンバーを迎え入れ2014年にアルバム『蘇生-Anabiosis-』を発表。 【ART CORE PUNK 宣言】をもとに精力的に活動している。
 
アンジーは1988年シングル「天井裏から愛を込めて」でメジャーデビュー。一度聴いたらやみつきになる印象的なボーカル、キャッチーなメロディライン、 独特な世界観を持つ強烈な詩は、多くのリスナーの共感を呼び、支持されている。92年、アンジー解散後もソロ活動とバンド活動(水戸華之介&3-10chain)を精力的に行なっている。