いよいよ大詰め!『岡崎に捧ぐ展』も14日まで、画廊に急げ!!

皆様こんにちわ☆彡
墓場の画廊で店長もしてますシンディーです!

今月1日より始まりました『岡崎に捧ぐ展』も14日までと、いよいよ大詰めになってきました~(ノДノ)
本当にあっという間!!
あのほわほわと暖かくてノスタルジックな展示たちともお別れかと思うと滅茶苦茶寂しいですよね(/_;)

main

でも、11日には山本さほ先生のサイン会も行われるんですよ~!!
もう整理券はGETしましたか??

『岡崎に捧ぐ』最新第3巻とご一緒に、『岡崎に捧ぐ展』関連グッズを、合わせて5000円以上お買い物頂くと、先着順でサイン会整理券をお渡ししております!!
前半40名、後半40名と合計80名様のみとなってますので、参加ご希望のお客様は墓場の画廊へ!!!
チケットも残り極僅かですので、お見逃しのないように(; ・`д・´)
02-785x1024

そしてそして~!!!

ちょぉーっと気が早いですが、墓場の画廊、今月のイベントその2は~~~(*´Д`)

『最狂超プロレスファン列展』です!!!!

retsuden_banner_739x600

90年代プロレスを愛する人なら知ってて当然の超☆熱狂!激熱のプロレス漫画、『最狂超プロレスファン列伝』が登場です!!!
プロレスそのものにスポットを当てた漫画は数知れず、ですが、まさかのプロレス”ファン”にスポットを当てたのがこの名作(; ・`д・´)

日本のプロレス団体が分裂と旗揚げを繰り返していた90年代前半。
そのプロレス激動時代に人生を、否、魂をかけて追いかけ、時に引っ張り、まさしく心血を注いでプロレスと生き抜いた漢たちの生きざまが熱く、激しく、アグレッシブに描かれた物語です。
その熱は30年近く経とうかという現在も衰えを見せず、多くのファンを魅了し高い評価を受け続けています。
61b7WiYgx3L._SY346_

プロレスファンならではのアルアルや大爆笑必死のネタは勿論、それをはるかに上回り、読めば必ず『うん!!!』と力強く頷いてしまう熱っ苦しいこのプロレス愛(タマシイ)。。。
一度読んだらその豪快でエネルギッシュな世界にドッッップリハマってしまうこと間違いなしの完全不屈の名作なんです!!

ギャグ漫画・プロレス漫画という、従来の枠組みでは収まり切れない熱意と、ニッチな愛、そして瞼にも心にも焼き付く圧倒的熱量と強直なタッチに魅了されてみたくないですか?

3月18日より墓場の画廊にリングインする『最狂超プロレスファン列展』。
試合終了のゴングが鳴るまで熱く激しく突っ走って行きますので、皆様のご来場お待ちしております!!!!

しかも、ここでしか買えないオリジナルグッズも、原作者徳光康之先生登場のお楽しみイベントも開催と本当に盛り沢山( ;∀;)
濃厚な、プロレスファンの為のショップとして生まれ変わります!!!


最新商品をチェック