デザインフェスタで一発描きアーティスト【狩集広洋( かりしゅうひろみ) 】先生の迫力のライブペイント生で味わって来ました! #デザフェス #一発描き


TREST売れ筋TOP3

1st
2nd
3rd

イヤー素晴らしいッ!

最近ライブペイントの大迫力に魅了されているトレジャーハンターUCです。どもー

先週末、東京ビッグサイトで開催していた『デザインフェスタ』にTRESTに参加して頂いている狩集広洋先生がライブペイントで参加する情報をキャッチ。早速弊社営業担当のM森と一緒に行って参りました!

思ってた通り会場へ入った瞬間から物凄い熱気。
数多の表現者達がところ狭しと軒を連ね、パワー全開で自分達の作品をアピールしています。
トレジャーハンターの目がキラリと光ります(-_☆)。が、先ずは狩集さんブースを探索。
馬鹿デカイ会場の広さと人混みに酔いながら、途中キレイな案内嬢に聞いて無事到着。

『おわー出た~!』

デカイ。デカスギル。

まず驚いたのはその作品の大きさ。今まで見て来たライブペイントのサイズの数倍のデカさ。
脚立を使い狩集先生。一心不乱にペンを走らせています。

『これが一発描きか!』

そして、驚愕のその技法。まるで植物がグングンと成長しているかのようにみるみるうちに絵が仕上がっていきます。
黒の線一本で、ダイナミックに一筆書きで描き続ける。
下書きも無ければ、模写でも無い。

『ソコの線はアソコと繋がってこうなるのかー』

思いもよらぬ構図に、ただただ驚愕です!

先ずは記念撮影。M森君、先生を前に完全に固まってます…

先ずは記念撮影。M森君、先生を前に完全に固まってます…

作業が一服した瞬間すかさず声をかけご挨拶。
そしてこの画風が生まれるまでの半生をかけたそのストーリーを丁寧にお聞かせ頂きまた唖然。

中学時代に感じたアートに対する疑問と答えを、社会人を経験後その全てをたたみ追求し始めます。
その数、数万枚。

ただ描く。
描き続ける…。

自室に閉じ籠もり自分自身と向き合い続け辿り着いたその独特な技法と画風。
尋常では無いアートへの探究心に身震いを覚えました。

運良くご本人とお話ができ作品の魅力がより一層深まったTRESTチーム。

ブースでもイラスト集等と共に、TRESTのiPhoneケースも並べて頂いておりました。多謝!

ブースでもイラスト集等と共に、TRESTのiPhoneケースも並べて頂いておりました。多謝!



ゲットした額付きイラストは床の間行き決定! ねっ。イイ感じでしょ!?

ゲットした額付きイラストは床の間行き決定!

ねっ。イイ感じでしょ!?

cat_header

現在UC愛用中の商品はコチラ↑

現在UC愛用中の商品はコチラ↑

レゲエシーンとも大変ゆかりが深く熱狂的なファンも沢山いる狩集先生お得意のライオン柄。
コレは飽きない。
そして、かっこよすぎ!

ちゃっかり次回作の要望もして来ましたよ♪
狩集広洋×TREST、今後もご期待ください!!!!!


関連商品